倒壊・崩落検知器シリーズ

早期に察知し災害から人命を守る!「倒壊・崩落検知器」シリーズ

突発的に発生する自然災害である、急傾斜地の崩落、土砂崩れ、地盤沈下、がけ崩れなど、早期に兆候を察知・検知する計測機器を設置することで、人命安全の確保を図ることができます。

成幸工業株式会社SP事業部の「倒壊・崩落検知器」シリーズは、急傾斜地の崩落、滑り、構築物の倒壊等の危険が予測・想定される場所に簡単に設置可能な、突発的自然災害発生を直ちに検知する計測機器になります。

常設定位置・警戒用チエッカー(SMLC-2011S)、携帯型・警戒用チエッカー(SMLC-2011SP)は、内蔵されている「超低速加速度センサー」及び「傾斜センサー」により、3軸方向の加速度と前後左右方向の傾きの状況を電気信号として検知、内蔵マイクロコンピュターで処理することで、早期に警戒・緊急避難等を予測し、突発的自然災害から尊い人命の安心・安全を確保することが出来ます。

また、1チャンネル搭載型受信機(SMLC-2011R)、2チャンネル搭載型受信機(SMLC-2011RW)を使用することで、受信機一台につき最大で64台までの各チェッカー機器との組み合わせを可能にし広範囲での危機予測を検知することができます。

倒壊・崩落検知器取扱い一覧(イメージ画像クリックで各製品詳細ページが表示されます)

SMLC-2011SS:常設定位置・警戒用チェッカー

倒壊・崩落検知器(地盤・構築物)
SMLC-2011SS : 常設定位置・警戒用チエッカー

自然災害からの危険予測を早期可能とし人命安全の確保を図ります。 倒壊・崩落検知器(地盤・構築物)SMLC-2011SP : 携帯型・警戒用チエッカー

自然災害からの危険予測を早期可能とし人命安全の確保を図ります。
倒壊・崩落検知器(地盤・構築物)SMLC-2011SP : 携帯型・警戒用チエッカー

最大30台までのセンサー(チェッカー)との組合せに対応。倒壊 崩落検知器SMLC-2011R:受信機(1チャンネル搭載型)

最大30台までのセンサー(チェッカー)との組合せに対応。
倒壊 崩落検知器SMLC-2011R:受信機(1チャンネル搭載型)

最大64台までのセンサー(チェッカー)との組合せに対応。倒壊 崩落検知器SMLC-2011RW:受信機(2チャンネル搭載型)

最大64台までのセンサー(チェッカー)との組合せに対応。
倒壊 崩落検知器SMLC-2011RW:受信機(2チャンネル搭載型)

成幸工業株式会社SP事業部取り扱い製品等のお問い合わせは、 こちらのフォームより必要事項をご記入の上送信してください。

成幸工業株式会社SP事業部取り扱い製品等のお問い合わせは、
こちらのフォームより必要事項をご記入の上送信してください。